タカショー展示会へ行って来ました <2015.08.20>|福井県福井市のエクステリア「株式会社オーエスジー・デザイン」

タカショー展示会へ行って来ました <2015.08.20>|福井県福井市のエクステリア「株式会社オーエスジー・デザイン」

  • 0776-43-3700

    • 【電話受付】9:00~18:00

    • 【定休日】水曜日・第2土曜日・第4土曜日・祝祭日

ブログ

カテゴリー:

タカショー展示会へ行って来ました <2015.08.20>

  • 商品紹介

2015年7月29日30日両日、東京流通センターでのタカショー展示会へ行ってきました。
さて、今年はどんな参考展示品に出会えるのでしょうか・・・。
わくわくします♪

ご無沙汰しております。
久しぶりのブログです。

季節はすっかり夏から秋に近づきつつありますね。風もだいぶ涼しくなりました。

今日は、7月に行ってきたタカショーさんの展示会商品について。
今回もなかぢー目線でお届けします☆

職人の技、工夫と細工が冴える天然竹垣

枝穂を使ったデモンストレーションをやってました。
一つ一つ手で作っていくので根気と職人の技術が必要です。

 

 

★後ろの展示物・・・左:黒穂張竹垣   右:黒竹みす垣

★作業中・・・枝穂

 

 

片面の内側はこんな感じです。
これが2枚合わさって1枚の竹垣になります(両面の場合)
上の余分な所を切り揃えて出来上がりです。

素材のバリエーションは8種類あります。
タカショーさんの国内自社工場での個別製造により、サイズ・素材の別注が可能です。

 

 

本当のテクスチャーを忠実に再現したアルミ複合板 エバーアートボード

 

①エバーアートボード・・・石柄さびグリーン色
②スリットフェンス用格子材
③De-sign ロートアイアンプレート12V
④エバーアートウッド笠木
さわってみなとわからないくらい本物と見分けがつきません。
忠実にテクスチャーをシートに再現してラッピングしています。
素材の凸凹や影も忠実に再現!
なにより、カラーバリエーションとテクスチャーが豊富なのが最大の魅力です。
きっとお気に入りの1枚が見つかりますよ。
ブルーパイン色を使用した例です。
どちらかというと洋風のイメージが似合う色かと思いますが、和の要素の置石と植栽がこんなにもブルーパイン色と合うんですね。
おしゃれな空間の出来上がりです。
木柄・・・屋内、外を問わずさまざまなテイストや場所に使用可能カラーが特徴です
メタルカラー・・・金属のような重厚感のあるテクスチャーです。スタイリッシュでモダンな空間にどうぞ。
和柄・・・京都の職人技を生かした和柄テクスチャーです。まるで本物!!
塗り壁・・・汚れの心配はいりません。
石柄・・・ぜひ触って頂きたい!「これって石だよね?」と不思議な感覚になります。手間のかかる石積が簡単に表現できます。
石積による地震などの揺れによる崩壊は心配しなくていいいのでオススメです。
伝統的な和風柄をリアルに再現することを追い求めた新提案 エバーアートウッド リアルシリーズ

 

従来の伝統的な和風柄をもっとリアルに再現した「エバーアートウッド リアルシリーズ」を開発。
こちらもアルミにラッピングされた部材です。
素朴な模様でありながら、独特の存在感のある「なぐり柄」、デザインへの斬新なアプローチの可能性を秘めた「白竹みす垣柄」と「虎竹みす垣柄」。
従来のものから格段に美しく、リアルになった「孟宗若竹柄」「孟宗若枯竹柄」の5パターンがあります。
伝統的な和風柄を現代風にアレンジする事で、今までにない斬新なスタイルを創造してください。

 

さて、今回はエバーアートウッドシリーズを中心に書きましたが、ラッピング商品に関しては「これ本物じゃないの!?」と本当に驚くこと間違いなしです☆
ぜひ、目で見て、直接手でさわって頂きたい!!

展示会はまだまだ沢山の商品が展示されていましたが、今回はここまで。
また機会があればご紹介したいと思っています。

そうそう!
余談ですが、今年は初めてお昼近くから展示会に行きました。
すると、休憩スペースにはサンドイッチのランチボックスがあり、自由に食する事ができました。
その心使いが行く側としては嬉しいですね☆

商品の詳しい詳細はタカショーのホームページをぜひご覧ください!!
または、我が社までご連絡下さい。

タカショーHP http://takasho.co.jp/

 

お問い合わせ

ページトップへ戻る