HOME施工実績門まわり >エレガンスな外観に調和する外構 福井市S様邸

エレガンスな外観に調和する外構 福井市S様邸

エレガンスな外観が印象的なS様邸。
清潔感のあるホワイト色は住宅の壁や塀などに多く使われる人気カラーで、周りにもってくる色によってモダン系、シンプル系など様々な雰囲気に変わります。
塗壁は建物外壁と同等の色合いを選ぶと全体的に見た時の統一感が得られます。
S様邸も『建物が白色を基調としている=外構も白色を基調』 とすることで、全体的に見た時の印象に統一感をもたせます。そして、塗壁を大小2つ造る事によって奥行感を出します。前面の塗壁に隙間を開けて3本の列柱を入れていますが、隙間を作ることによって見た目が開放的になり、風が吹くたびに揺れる樹木の動きもよくわかるようになります。

前面門柱後ろにはポールライトを設置。
夜には白い外壁と門柱がスクリーンの代わりになり、日中とはまた違った印象のアプローチになります。
風が吹くたびに樹木の影がゆらゆらと揺れ、幻想的な雰囲気になります。

*プライバシー保護の為、表札に書かれている名前にはモザイクをかけてありますので、実際の表札とは異なります。

このまま敷石もホワイト系で統一してもいいのですが、今回はイエロー系の乱形石を選択しました。この乱形石は色や大きさが一枚一枚違い、同じ種類の乱形石を他のお家で使っても同じ表情にはならないのが魅力です。また、イエロー系を敷くことによって、自然で温かみがあり落ち着きのあるアプローチに仕上がり、自然石特有のナチュラルな印象を与えます。

樹木

●ライラック(門柱後ろ)
春に花を咲かせ、甘くさわやかないい香りがします。基本、花びらは4枚なのですが、稀に花びらが5枚のものも咲くとか。その5枚の花びらのライラックは幸運を招く、という言い伝えがあるらいいです。見かけたらぜひ探してみてください。

●ハナミズキ(赤)
秋につける赤い実と、紅葉が綺麗なハナミズキ。じつは、花びらだと思って見ていた部分は総苞片(そうほうへん)で、葉っぱなんです。春にはその総苞片が樹木によって、白色、ピンク色、赤色と咲きほこります。

●クラッシュロックと低木草花。
ビビットな色と紫色の花、そして白色の花でエレガンスさをプラス。

●ロートアイアンの味わい深い質感を表現した新鋳物門扉です。上下に施されたレースの刺繍をイメージしたデザインで、鋳物らしさが際立つ華麗な曲げ物の意匠です。装飾美と機能美を兼ね備えているセキュリティ設備としての側面も認められています。
こういう鋳物門扉がエレガンスなお家にはとても似合います。